映画◇ 『ハングオーバー!!! 最後の反省会』

ハング・オーバー!!! 最後の反省会』(13) ★★★★
「ハングオーバー」シリーズの第3弾。1作目を2015年1月に観た後、
2作目がTVで放映されないもんだから、すっ飛ばしてこちらを鑑賞。
朝起きたら記憶がなくなっててその原因をたどっていくという1作目は
強烈に面白かった。(マイク・タイソンまで出てくるような豪華さ?もある)
それに比べると、パワーダウンっていうんじゃないんだけど
どうしても物足りなさは出てきてしまう。加えて、今作は
アラン(ザック・ガリフィナーキス)と 中国人マフィアのチャウの活躍?が
全面に出ていて、ちょっと違う感があるんだよね。
こりゃ、いきなり3作目を観た人のほうが 逆に楽しめるかもしれないなぁ。
笑わせてくれる場面は相変わらずそこここにあるから。
あとは、コアなファンにとっても良い贈り物だろうね。2作目も観たい!
(1606GDR)

イメージ 1

イメージ 2
同じ物でも、違う眼で見ると…
上:ガラケー(S006) 下:スマホ(iPhone6)
(好みの女性だったので撮りました…左右どっちでしょう?って何の話やねん)

-------------------------------------------------

オブザーブ・アンド・レポート』(09) ★★★★
主人公のモールの警備員が、警官になることを夢見つつ
露出狂の犯人を捕まえようと奮闘する。
劇場未公開? まぁ、そうなるでしょうな…。
コメディ(下ネタ多い)とシリアス(銃で撃って血だらけとか)が
ごっちゃになってるところに少し違和感があった。
セス・ローゲンとアンナ・ファリスはじめ、
キャストがうまく演じてるから 楽しく観られるんだけどね。
レイ・リオッタ(江守徹似?)がライバル?刑事役として出てるのが
贅沢というか 一寸もったいないかというか^^;
P.S. 日テレの深夜枠「映画天国」で今月放映されたものなんだけど、
最近この番組、水野晴郎の頃の金曜ロードショーのテーマ
(「フライデーナイト・ファンタジー」)が流れるんだよね。月曜深夜なのに。
感傷的なメロディと 映画の内容が全く合ってないんだわ^^;
(1606GDR)

シュガー・ラッシュ』(12) ★★★☆
ディズニー製のCGアニメ。
ゲーム機の中のキャラクターたちに息を吹きこんだのは楽しいけど、
往年のTVゲームファンを狂喜させるようなものではないよね。
ところどころにちりばめられてるネタを見つけてニヤリっていう程度。
ストーリーのほうも いまひとつ盛り上がれず。先が読めちゃうっていうか。
新鮮さにも欠けて見えたからかな。(小さな女の子ってーと「モンスターズ・インク」があった)
(1604GDR吹替)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント