日記◆ 旅館『すいほう園』(静岡・沼津)(6/18~19)

プログレのオフ会で沼津へ行く時は いつも日帰りなんだけど、
以前から「沼津港深海水族館」でメンダコを見たかったので…
一日でまわれなくはないけど、余裕を持って一泊二日にした。

すいほう園」を選んだのは、調べた中では唯一 沼津港に近かったから。
土曜夜はオフ会のみんなとそこで食事すると思っていた(実際そうなった)し、
翌日も 同じ場所にある水族館にラクに向かえるから。
沼津駅前だったら リーズナブルなビジネスホテルが多くあると思うけど、調査不足か
駐車場完備みたいのが見当たらなかったんだよね。現地に来て探し回るのもヤだし。
(※この旅館、小型犬・猫・小動物…ペットOKなのも特徴みたい。)

予約は、楽天トラベルとYahoo!トラベルで比較して、
500円クーポンがあった後者を選択。(クラブパナソニックのモール経由)
土日だと、素泊まりは5400円。自分が選んだ “ひものを炙る朝食付き”は6480円。
今初めて比べたけど、朝食1000円超かよ…。でも、いいや。
沼津バーガーとかも食べてみたかったけど、朝食は宿でとるのが好きなので。
6480-クーポン500-手持ちのTポイント2480=3500円(現地CO時に現金払い)

ネット上の口コミでは あまり良くない評価(木造だからか、
人が多いと音が響いて煩いらしい)が散見されたのが一寸気になったけど、
行ってみたら 全然問題なっしんぐ。それどころか、大手チェーン等より居心地良かった。
フロントで出迎えてくれた 若い女将さんの感じの良さ。これが大きかったなぁ。
チェックインだけして荷物置いて夕食に出かけたんだけど、
(4時間ぐらい空けるからエアコン付けてったら電気代もったいないかなぁ、
除湿で弱ぐらいにしとくかなぁ)と思ってたところに
部屋にタオル・バスタオル・歯ブラシを持ってきてくれて
「暑いからエアコンつけていったほうがいいかも…」って。
まぁ 当たり前の事かもしれないけど、女将さんと気持ちがリンクしちゃったんだよねw
加えて、翌日チェックアウト10時 水族館開くのも10時だったので
「お昼前後まで車停めさせてもらう事はできますか?」の問いに、笑顔でOK。ルンルン♪

イメージ 1
このあたりは、沼津市街や港とは雰囲気が全く違う別世界。別荘地みたいなかんじ。
この通りは「文学のみち」っていう名だったかな、若山牧水記念館も近くにあるみたい。

イメージ 2
広くはないけど、駐車場いちおう?完備。

イメージ 3
沼津港までは 近いとはいえ7~800mある。
この季節、疲れた身体で往復1.5kmはちとキツい。
折りたたみ自転車積んできて正解だった。

イメージ 4
和室9畳 (洋室も選べる)
テレビは、安心の 有料番組レスw
朝起きたら、トンビが鳴いてたよ。

イメージ 6
当たり前になってきた、ホテルの無料Wi-Fi。
全然スピード出ないホテルもあるけど、ここは速かった。
左:4G(18日夜) 中:Wi-Fi(18日夜) 右:Wi-Fi(19日朝)
たまにプツプツ途切れたけど、快適に使えた。

イメージ 5
楽しみにしていた、干物の朝食
炊飯器から取るご飯は (あれ?)って思うパサパサ具合。
口コミに書かれていたことを思い出した。文句言うレベルではないけど。
ツヤツヤしっとりを期待してたらガッカリだろうけど、自分は逆に有難かった。
なんでかっていうと、生玉子付き→たまご(かけ)ごはんにするから。
ベタベタ水分が多いと 美味しくなくなっちゃうのだ。

唯一の減点は、チェックアウト(10時)前の9:30に、
トントントン!とドアを強めにノックされたこと。けっこうビックリした。
ルームクリーニングのおばちゃん:「すいません、ごゆっくりどうぞ。」
どの部屋が空いたかぐらい、フロントと連携とれるはずなのに。。
ギリギリまで滞在するって いけないことなの??

イメージ 7
チェックアウト後、折りたたみ自転車で「沼津港深海水族館」へ。
お昼に戻ってきて クラちゃんトランクに自転車を載せて、すいほう園を後にした。

旅館のちょっと南が沼津港。
逆にちょっと北へ行くと、千本浜公園(千本松原)がある。で、ちょこっと寄り道。
イメージ 11
無料駐車場
このあたりの住所は、沼津市 本。ほ、ほん!?

イメージ 8
左を向けば伊豆半島

イメージ 9
右を向けば… 天気が良ければ富士山が見えるらしい

コンビニで買ったおにぎりを、駿河湾を眺めながら食べました。軽~いお昼ごはん。

イメージ 10
千本(どころじゃない)松原の散歩は次回にしといた。(帰りの路上から撮影)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント