自転車★ ハンドルロック「一発二錠」リコール(ブリヂストン/ヤマハ)(6/24)

昨日、ニュースで
ブリヂストンとヤマハの自転車でリコールが出たことを知った。
(両社は提携関係にあるので、共通部品に不具合があれば
今回のようにメーカーをまたぐ形になる)

実施理由:「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車で、ハンドルロックのケースの破損などが原因で錠が誤作動し、走行時にハンドル操作が出来なくなるおそれがあるため。

実際に重傷事故が何件か確認されているらしい。

ハンドルロックのケースの表示窓ラベルが黒色が対象・白色は対象外
イメージ 1
母の自転車
黒じゃんか!

イメージ 2

イメージ 3
あらま!

母の自転車が該当していたので、さっそくWebフォームに登録。(TELでも可)
ハンドルロックケースは破損していないようなのでたぶん大丈夫とは思うが、一応。。

今日になってTELがあった。明日点検に来てもらえるみたい。

ブリヂストンの該当ページ:https://www.bscycle.co.jp/info/2019/6624

・リコールの内容・
実施日:2019.6.24
製品名:自転車・電動アシスト自転車
対象事業者:ブリヂストンサイクル株式会社・ヤマハ発動機株式会社
対策内容:無償点検・改修
・ハンドルロック「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車
(販売:ブリヂストンサイクル株式会社)
2003年9月~2015年5月 3,164,913台
・ハンドルロック「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車
(販売:ヤマハ発動機株式会社)
2004年10月~2015年1月 266,275台
※リンク切れ…車体ラベル記載の機番を入力して検索するように変更された模様
(たしか、ブリヂストンと違って 電動アシスト自転車だけだったように思う)

自動車などのリコールと違って、大々的に告知がないと気が付かないよなぁ。

---------------------------------------------------

こちらはリコールじゃなくて“お知らせ”だけど、
困る人多いと思うのでついでに載せときます。↓
・2008~2012年製造の電動アシスト自転車のリチウムイオンバッテリー、
寿命関係なく年数が来ると使えなくするプログラム(!)
<無償修理>(継続使用できるようプログラム書き換え)
ブリヂストン:https://www.bscycle.co.jp/battery1210/index.html 2012.10.23

イメージ 4
廃インクがいっぱいになると使えなくなるプリンター並みにヒドいんじゃないの?これ…。

イメージ 6

イメージ 5
該当バッテリー型番(この他にもあるかも…理由は、↓)

イメージ 8

イメージ 7
知人のヤマハ電動アシスト自転車のバッテリーをチェックしたら、
該当してやんの。Li-ionの丸シールがシルバーなら該当・オレンジなら書換済らしいが、
色褪せててよくわかんないんだよね。オレンジかな?これ。
(書き換え装置設置店検索ページのURLを伝えておいた)


※追記 2020.5.19

ユーザー登録翌々日の点検で終わりかと思ったら、
母によると 後日(いつだろ?)無償交換案内の連絡があったようで、
5/14 最寄りの自転車店に持ち込み 該当部品を交換してもらったとのこと。(作業:約2時間)
なんで1年近くもかかったのかな、メーカー対応が遅かったからか
母が面倒で行かなかったからか、あとで聞いてみよう。

対象車両の改修はほとんど進んでないようだ。(数%だとか…)
自転車は、自動車と違って メーカー側の所有者情報把握は少数だしょ?
直接連絡ができないんだから、ホームページに載せてるだけじゃ進まないと思うんだがね。
ヤマハなんてWeb経由受付は終了しちゃってるし。

IMG_6220.jpg
ハンドルロック「一発二錠」交換後
2020.5.18


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント