プ君★ ワイパーブレード交換「BOSCH エアロツイン J-フィット(+)」(2019/12/15)

プログレで11年、クラウンで4年、愛用しているボッシュのフラットワイパーブレード。
「エアロツインマルチ」から 後継製品「エアロツインJフィット(+)」へ、両車ともに交換した。


<プ君のワイパーブレード交換履歴>
2008.5.27 純正ブレード → ボッシュ エアロツインマルチ
2010.12.10~2012.2.15 カーメイト フラットワイパーVクリアRS VR60/VR43 ※テスト使用
2014.5.2~2014.8.23 ノーブラ エアロカラーワイパー 粗悪品 ※テスト使用
2019.12.15 ボッシュ エアロツインマルチ → エアロツインJフィット(+)

過去には カーメイト(Valeo)製やPIAA製を試用もしたが、今はボッシュに落ち着いている。
国産車用はトーナメント式が多く、見慣れないせいか スノーブレードと間違えられることも。

エアロツインマルチは11年間よく働いてくれた。
DSC04440.jpg
2018.3.23 エアロツインマルチ、最後のゴム交換

BOSCH AerotwinMulti
プログレ JCG10/JCG11/JCG15 適合品番
運転席側:AM60A (新品番AM-60A)
助手席側:AM43B (新品番AM-43B)
リフィール:AMR-60 / AMR-43・AMR65-SN

DSC02533.jpg
前回ゴム交換時に 助手席側のプラ製ンドキャップのツメが割れてしまったが、
テープで補修してしのいだ。

こちらが新しい品。
DSC02505.jpg
BOSCH AEROTWIN J-FIT(+)
プログレ JCG10/JCG11/JCG15 適合品番
運転席側:AJ60(600mm) アマゾンにて購入 1923円
助手席側:AJ43(425mm) アマゾンにて購入 1309円
リフィール:AJ75R・A80SR

J-フィット(+)
Jフィット(+)
J-フィット+
Jフィット+
J-フィットプラス
Jフィットプラス
J-FIT(+)
JFIT(+)
J-FIT+
JFIT+
J-FITプラス
JFITプラス
どう書けばいいんだよ、これで全部か?

DSC02506.jpg
AJ60:600mm
AJ43:425mm (AJ43とAJ48は品番数字より0.5cm短い)

DSC02507.jpg
本体・リフィールともに中国製

DSC02508.jpg
捨てられなくなるから キャンペーンを匂わせるような印刷するのやめてくれ~。
(むかーしこれを集めて応募する懸賞があった。その後はずーっとやってない。たぶん。)

<交換作業>
フルコンシールドワイパーのプログレは、ワイパーアームを立てることができない。
交換は、写真の位置で止めて作業。アームをガラスに当てて傷つけないよう注意。
DSC02254.jpg
写真は 既に新しい物が装着されております。

DSC02255.jpg
作業自体は簡単。

IMG_3343_1.jpg
モデルチェンジで ブレードとアタッチメントの形状が少し変わったが、
運転席からワイパーブレードがほとんど見えないプログレでは、その違いはあまりわからない。
(丸見えのGXS12クラウンの方では、よーくわかる。写真は、次の記事にて。)

<ボッシュのフラットワイパー>
ボッシュのフラットワイパーは、欧州車に多い 外観も構造もシンプルなタイプ。
1999年に メルセデスベンツと共同開発した「エアロツイン」をOEM供給したのが始まりらしい。
2代目が2000年代後半発売の「エアロツインマルチ」、
3代目が2010年代後半発売の「エアロツインJ-フィット(+)」。
ボッシュ製フラットワイパー採用メーカー…メルセデスベンツ・マイバッハ・VW・アウディ・ポルシェ・オペル・フォード・プジョー・シトロエン・ボルボ・アルファロメオ・ランボルギーニ・マツダ

SN3B0313.jpg
VWポロ4代目のワイパー
これもボッシュかな?

SN3B0312_1.jpg
なんでワイパーの下にぼかし入れたかって、ポロはこんなところに車台番号が書いてあるんだよ~。
(2008.10.22撮影)


Jフィットプラスとエアロツインマルチ新旧比較も交えて書きます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント