SNS☆ Twitterアカウント突然凍結いきなり凍結、なんでやねん! 2020.9.18

2020.9.24 19:36更新

昨日の夜(正確には今日のAM0時台)、
寝る前に ブルボンプチの好きな味Web投票で バニラクラッカー味に投票した。

投票後、懸賞応募用のTwitter連携ボタンをポチ。
「とてもおいしかったです」と書いて、自動入力されたタグとともにツイート…
しようとしたら、なんたらかんたらとダイアログみたいのが出てきて投稿できず。

おかしいなと思い、直接Twitterにアクセスして確認。
twitter_touketsu_20200918_0000-1200.png
え? アカウント凍結!? なんで??
フォロー数・フォロワー数も ゼロになってる。
※ゴーちゃんが凍結されたのではありません

アカウント凍結に対しては、
ツイッター社への“異議申し立て”というのがある。(←今回の件で調べて知った)
「思い当たる点はございません 身に覚えはございません 記憶にございません」、
みたいなかんじに申し立てフォームにメッセージを入れ
氏名・アカウント名・登録メールアドレスを記入し、送信した。

そのあとすぐに、Twtter社から、記入した自分のアドレス宛てにメールが来た。
twitter_mail_20200918_0200.png
英語で送ってくるなよ。米IT企業の特質かね。
グーグルだったかマイクロソフトだったか、こんだけ日本に普及してても
ヘルプページ見てくれ→リンク先に飛ぶと全部英語… みたいなのが 今なお普通にあるよ。
まぁ、たとえ日本語でも AIと会話してる感覚に陥るから 似たようなもんだけどさ。
Twitterはその最たるもので、企業自体に親近感は全く湧かない。

届いたメールの文章は「貴方のアカウントにはルール違反があったようですね」的内容。
これを読んだだけじゃ解決しそうもないので、
フォームで送ったのの繰り返しになるが
「違反に思い当たる点はございません 凍結解除を望みます」と
(特別サービスで英語で)書いて 返信しといた。
さて、どんなレスポンスが来るかな?

何日か前、いつも使ってるのと違うパソコンから
ブラウザ経由で利用しようとしたら ログアウト状態になっていて、
「あなたはロボットじゃないですよね? 機能を一部制限させてもらってますよ。」と
メルアドor電話番号入力を求める画面が出てきた。
(Twitterに登録したのは2014年。6年やってて初めて見る画面だった。)
訝しく思いながらも 仕方なくSMS認証でログインしたのだった。

今思えば、あれが前兆というか、
「ロック」(凍結の一段階手前・凍結予備軍)の状態だったのかな。

事前に どのツイートに問題がある等の指摘は一切なかったし、
ほんとに身に覚えがないんだよ。
スパムも ツール使用も 大量○○的なことも 一切してない。
自分は ツイッターのスタイルは合わないから好きじゃなくて
だからいまだにここでブログで書いてるわけで、
不特定多数に向けてつぶやく=ツイートすることはほとんどない。
利用するのは、懸賞応募の時と、
このブログの記事等リンクを貼って Twitterつながりの人に投稿した事を半自動で伝える時ぐらい。
社会的に問題ありそうな発言もしてないはず。

tweet_20200917_1900.png
こういう平和な年齢不相応なくだらない事しか書いてない。

だから 今の感情は、
・凍結の理由がわからなくて気持ち悪い
・自分を否定されたようで気分が悪い
・英語で連絡してくるところが腹たつのり!もう還暦!黒いマスクはアンダーアーマー!
・凍結の数時間前にDMで懸賞当選連絡が来てて助かった
・ブルボンプチ1日1回投票できずプチクマぬいぐるみ当選確率減ってどうしてくれんだコノヤロー
・だからって新しいアカウントつくるほどTwiterに未練はない
・上等じゃねーか逆境なんて。ハコスカなんてハンドル握るどころか後席でバブバブだろ年代的に。
…です。

IMG_8775_1.png
凍結(に気付いた)10時間前に届いたダイレクトメッセージ。
ダイハツさん、早めに当選通知送ってくれてありがとう。
Amazonギフト2020円分 しっかりいただきましたよ、がっはっは。

IMG_8785_1.png
不安でちゃんと眠れなかったがな! と言いたいところだが、
ぐっすり寝てるがな。とても繊細な性格なのに、おかしいなぁ。

tweet_20200918_1239_ng.png
そういや、この記事のリンクはもう投稿できないんだよな…。

IMG_8784_1.png
何度あがこうが、ダメなものはダメ。


※何か動きがあったら、芳しくても芳しくなくても追記で報告いたします
9.24 19:36 9/18AMに送った「どーしてどーして」に対する返信はまだ来ません。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント