トヨタ ラウム 1.5Gパッケージ (4AT・NCZ20・H18)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

初代ヴィッツは運転が苦痛じゃないクルマ(変な表現?)なんだが、
同様の派生車も多数ある。車名を挙げると…
初代bB・初代イスト・ファンカーゴ・プロボックス/サクシード・
ポルテ・WiLLサイファ・ラウム。
中でもフィールが気に入ってるのは、ポルテから後ろの三台。
見た目じゃわからんもんだよね。

・助手席側の柱(Bピラー)がなくて、
 前後ドアを開くと 写真のとおり。
 (他では、アイシスっていうミニバンも これ)

・ステアリングの写真、錯覚じゃないよ 楕円形なんだよー。
・日本語警告表示の撮影に成功。ユニバーさる。

※木目調パネルの写真は、今回の車ではありません

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント